2017年旅行「鎌倉&江の島観光」編

旅行最終日はホテル→りんかい線→京葉線→東京駅のコインロッカーに荷物を預ける→横須賀線の順番で鎌倉駅へ。
京葉線から横須賀線への乗換は、東京駅の乗り換えの中で一番時間がかかります。
東京から鎌倉まで乗り換えなしで行くにはこの方法のみ。

鎌倉駅に到着したのは11:00頃。
まず、小町通りを通って鶴岡八幡宮へ行き、若宮大路を通って鎌倉駅へ。

JR鎌倉駅に江ノ電はこちから行けるみたいな看板があったので、JRから江ノ電に乗車しようと江ノ電側の乗り換え改札で「のりおりくん」のことを聞いたところ、一回改札出るように言われ、近くの改札から出ようとしたら、今度は「ココから出ると通行料金が発生するから、元の改札で間違えたと言うように」といった趣旨のことを言われた。っつうか、書いてある通りに言った結果こうなったので、私は間違えていない。納得いかないまま、元の改札で言われた通りに申告して改札を出て警備員さんに江ノ電側の鎌倉駅の場所を確認したら、JRから入るように言われたので、駅員に言われたことを伝えてぐるっと回ることを教えてもらった。
江ノ電さん、「のりおりくん」を利用しての乗車方法をJR側にも表示してほしいです。


鎌倉駅から長谷駅まで乗車して高徳院にある鎌倉大仏へ。
20円で胎内拝観もしました。

長谷駅から江ノ島駅まで乗車してメインの江ノ島へ。

江ノ島へ行きたかった目的は「生しらす」。
ディズニーの3日間天気が悪かったので、生しらすの提供があるかどうか不安でした。
通りにあった「天海」で確認したらあるとのことで入店。
芸能人のサイン色紙がたくさんありました。
「3色丼 単品¥1300」を注文。


3色の内容は「生しらすの沖漬け・生しらす・釜あげしらす」でした。
生しらすは1月1日~3月中旬は提供していないようなので、生しらす目的の場合は要注意です。

江島神社→「江の島岩屋」へ。
「のりおりくん」を持っていたので、入洞料1割引きで¥500→¥450でした。

「江の島岩屋」→「江の島シーキャンドル」へ。
通常料金  大人1名 500円 (江の島サムエル・コッキング苑入苑料200円 + 江の島シーキャンドル昇塔料300円)

ケチってエスカー使わなかったので、「江の島岩屋」→「江の島シーキャンドル」へ移動中、突然血の気が引くヤバイ状態に陥った。
すぐに持参していたスポーツドリンクを飲んで復活。

「江の島シーキャンドル」はまさかの20分待ち。

あさひ本店で「たこせんべい ¥350」を購入。
http://www.murasaki-imo.com/


これまで何度か江ノ島へ行った際にこのお店の前を通って、たこのキューっていう音を聴いていたのですが、食べるに至らず。
初たこせんべいでした。
焼きたてのせんべいはたこの風味がよく伝わります。
帰りに隣のお土産店で小学生のお小遣いでも購入可能なお手頃価格の「たこせんべい」を手にしたら、看板ばあちゃんが「これうちのじゃない」って言われた。
「たこせんべい ¥400」を購入。
17:00に近づいてきたので、新江ノ島水族館は諦めて、江ノ電と横須賀線を利用して東京駅へ。
江ノ島駅に向かっている途中で耳にした藤沢市の17:00に流れるチャイムは「夕焼け小焼け」。
6時間で行きたいところ全部回っちゃおうはムリがあったようです。
帰りの横須賀線車内では高校生が持ち込んでいた麦茶1Lの紙パックを窓際に置いて行こうとしたので注意。
中身入っていてガタンというタイミングで落ちてこぼれた日には麦茶テロ。
疲れて眠くて、途中覚えていないまま東京駅到着。
「すしざんまい」で有名な「つきじ喜代村」で100円引きのお弁当を購入して新幹線乗車。


雨に振り回された、4泊5日の旅行でした。

2017年旅行記事はこちら♪
・2017年旅行「3デーマジックパスポート」編
https://kikucchi0216.blogspot.com/2017/08/3DayMagicPassport.html
・2017年旅行「3デーマジックパスポート(食事)」編
https://kikucchi0216.blogspot.com/2017/08/DisneyMeal.html
・2017年旅行「鎌倉&江の島観光」編
https://kikucchi0216.blogspot.com/2017/08/KamakuraEnoshima.html

旅行まとめ画像はこちら♪
https://youtu.be/7p1yWVLeUB4

このブログの人気の投稿

すのことワイヤーネットで工作しました(^_^)v

ラップの芯だけで作るDIY

100均グッズだけで室内干しを作ってみた♪

ビーズでキティちゃんを作ってみました(*^_^*)

東京マラソン旅行4日目 【帰路編】