100均グッズだけで室内干しを作ってみた♪

いつでも移動可能な100均室内干し



こちらはダイソーで購入しました。
上記画像にある材料は下の通りです。
・白い伸縮式つっぱり棒(70~120cm)(耐荷重:約1kg):2本
・室内専用ハンガー(耐荷重:3kg):2個
・Y型ピンチ(6P):2P


Y型ピンチにかけている突っ張り棒は最大に伸ばしています。
斜めに橋渡ししている方のY型ピンチは、つっぱり棒の落下防止に重要です。


室内専用ハンガーに下げているつっぱり棒は、最大より少し縮めた状態です。
これまで、1本のつっぱり棒に対して実際に干したものです。
・タオル10枚 ⇒ ややしなってしまいます。
・フラットシーツ ⇒ ビシッと伸ばして干すのは無理です。
・バスタオル ⇒ ビシッと伸ばして干すことができます。
最大に伸ばした状態で、洋服を何枚もかけるのは無謀です。
あと、室内専用ハンガーにはつっぱり棒だけでなく、ハンガーをかけることもできます。
しかし、薄手のものでないと、全て利用するのは難しいかと思います。

上記画像の通り、生活感丸出し過ぎるので、必要なときだけ設置することも可能です。
くれぐれも、100均クオリティであることをお忘れなく。

どこでもドアフック5連タイプ


上記画像にある「どこでもドアフック5連タイプ(耐荷重:10kg)」はセリア(Seria)で購入しました。
ダイソーで似たようなグッズ(ピンクと水色)を見つけたのですが、上部に厚みがあるため、ドアを開けた状態でないと使用できないです。
クローゼットドアの取っ手がある面に取り付け、ダウンコートをかけています。
違う面に取り付けてしまうと、即壊れるので要注意です。
通常のドアより厚みが足りないため、隙間にキッチンペーパーを挟み安定させています。
5連ですが、ダウンコート1枚で一杯になります。
薄手のものなら、5か所全部利用できると思います。

「どこでもドアフック5連タイプ」を製造・販売している企業
株式会社小久保工業所【商品情報】はこちら
▶▶▶ http://kokubo.co.jp/living/living_gadget/1434.html

ネット通販の100均ショップ
「室内専用ハンガー」に似た感じですと、「スッキリ室内ハンガーキャッチ」が販売されているようです。
「どこでもドアフック5連タイプ」は、同じものが販売されているようです。
よかったらチェックしてみてください♪
▶▶▶ ひゃくえもん楽天店

このブログの人気の投稿

すのことワイヤーネットで工作しました(^_^)v

ラップの芯だけで作るDIY

ビーズでキティちゃんを作ってみました(*^_^*)

東京マラソン旅行4日目 【帰路編】